We must protect the senile elderly people from unscrupulous business operators by using the adult guardianship system.

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
14日、医療制度改革法が成立
2006-06-15 Thu 00:00
医療費の抑制を目指す医療制度改革関連法が、14日午前の参院本会議で与党の賛成により可決され、成立しました。
同法の成立により、10月からは、70歳以上で現役並みの所得(夫婦2人世帯で年収520万円以上)がある人の窓口負担が3割(現行2割)に引き上げられます。
また、長期療養の療養病床で入院する70歳以上の患者は、食費や光熱費など居住に必要な費用が原則、自己負担となります。 窓口負担については、2008年度からは、現役より所得が少ない70~74歳についても2割(現行1割)となります。
このような高齢者医療の抜本的な見直しが行われた結果、高齢者の負担増は免れない状況となりました。

From Abiko Business Consultants
スポンサーサイト
別窓 | 社会保険・労務関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<間接差別や妊娠配転を禁止 改正雇用均等法が成立 | Abiko Business Consultants | 労災保険制度(その二)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Abiko Business Consultants |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。