We must protect the senile elderly people from unscrupulous business operators by using the adult guardianship system.

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ツシマ沖の海戦(その二百二十六 The Battle of Tsushima
2007-02-15 Thu 00:11
遼河平原は、遼河およびその支流の沖積によって形成され、地勢は平坦である。
広漠たる荒野と農地の中に小さな集落が点在している。
日本軍は、ロシア軍が篭るそれらの村落を一つ一つ潰しながら北上していったのである。
..ところで、周官堡はロシア第二軍第八軍団の守備範囲であったが、第八軍団長ムイロフ中将は、周官堡が日本軍第八、第五及び第四師団に三面から包囲されていることを知り、守備隊に退却を命じようと決心した。
中将は、このまま放置すると守備隊の後退も不可能になると考え、退却援護部隊として、馬頭郎に終結している四個連隊を北西の双樹屯に移動させた。
馬頭郎にはロシア第二軍の司令部が置かれていたが、附近には、既に日本軍の砲弾が落下し始めていた。
日本軍の第四師団の正面の敵は、ロシア第十軍団であった。
指揮を執っていた第三十一師団長ワシリエフ少将が、北方に展開中の第二旅団の指揮ために去った後は、代わって第百二十二連隊長ミュルレル大佐が同師団の指揮に携わった。
彼は日本軍が宝相屯及び二台子に攻撃をかけていることの報告を受けた。
午後四時に至って、激しさを増した日本軍の砲撃により、第二軍司令部の電話線は切断された。
やがて、第十軍団命令が伝令騎兵によってもたらされた。
田水堡附近にまで後退せよ、との内容である。
田水堡とは宝相屯の北方に位置する小村落である。
ミュルレル大佐は、宝相屯及び二台子を守備する、第百二十一、第百二十二連隊に日没を待って退却することを命じた。

From Abiko Business Consultants
スポンサーサイト
別窓 | 小説 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| Abiko Business Consultants |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。