We must protect the senile elderly people from unscrupulous business operators by using the adult guardianship system.

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ツシマ沖の海戦(その二百十六)THE Battle of Tsushima
2007-02-05 Mon 01:42
ところで、奥保鞏大将が率いる第二軍の戦況は既に好転していた。
一旦、攻撃中止を総司令部に報告したが、そのあと第四、第八師団の要望により、両師団の攻撃続行是認したのである。
第八師団に対抗するロシア軍は第八軍団、第四師団のそれは第十軍団であった。
両軍団とも昨夜の日本軍の夜襲により足元を揺らがされていた。
第八軍団長ムイロフ中将は、再度の攻撃を受けたら持ちこたえられない旨の報告を第二軍司令官カウリパルス大将に伝言済みであった。
第十軍団長ツェルビッキー中将も自軍の状況が危険な状態にあることを悟っていた。
ロシア軍団は、第二軍の命令により指揮下にある兵力から旅団単位の兵員が抽出され、日本軍との戦闘中にかかわらず、前線から離れていたのである。
金山屯を守っていたのはロシア第三十一師団第一旅団の第百二十一連隊であり、その北西の二台子には、第百二十二連隊が配備されていた。
この二つの地点の中央辺りの荒地には、第八軍団第十五師団第五十六連隊第一大隊が守っていた。
日本第四師団は、このロシア側の弱点に大攻勢をかけた。
一方、第五師団もこの荒地の西の方角にある北台子に猛砲撃を加えた。
荒地を守備していた第一大隊長は、第十五師団長イワノフ中将に退却を求めた。
中将はその要請を即諾した。
守備隊は二台子に退却した。
さらに、ロシア軍第三十一師団長ワシリエフ中将は、午前六時、第一旅団に退却命令を発した。
ロシア側の動揺は、直ちに日本軍に察知された。
第四師団は全戦線において、追撃態勢に移り、午前七時、北台子と例の荒地を占領した。
敵の退却に乗じて第五師団も前進し、その勢いは長灘に布陣するロシア第八軍団の守備兵の退却を誘った。
第二軍司令官奥大将は、午前九時三十分、配下の各師団に進撃命令を発した。
一方、ロシア軍第十軍団長ツェルビッキー中将も、ほぼ同時刻、「戦略的後退は陣地を保持しつつ実施するを要す」とし、後方陣地の守備を固めることを命じた。

From Abiko Business Consultants
スポンサーサイト
別窓 | 小説 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| Abiko Business Consultants |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。