We must protect the senile elderly people from unscrupulous business operators by using the adult guardianship system.

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
介護型療養病床の報酬設定 従来型個室の場合が1日6710-1万710円
2006-06-29 Thu 12:03
高齢者の慢性期患者が長期入院する療養病床の再編で、厚生労働省は28日、医師や看護師らの配置基準を緩和した介護型病床の介護報酬を新たに設定した。医療型の診療報酬改定と併せて7月から適用される。
 報酬は事業者に支払われるもので、介護の必要度合いに応じた要介護1から要介護5まで、従来型個室の場合が1日6710-1万710円、相部屋が同7820-1万1820円などとなっている。
 患者負担は1割。これとは別に全額自己負担の食費や居住費があり、全体の負担額は個室の方が高くなる。

(ヤフー・共同通信) - 6月28日17時54分更新から引用

From Abiko Business Consultants http://www.abiko.co.jp
スポンサーサイト
別窓 | 社会保険・労務関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| Abiko Business Consultants |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。